銃器紹介 東京マルイ M&P9L PC Ported マイクロプロサイト カスタム

最近ほとんどサバゲに行く事が出来ず
フラストレーションがたまっております

Yです

我々チーム孤独のメンバーは皆そうかと思いますが・・・

今回は久しぶりに自前の銃器紹介です
最近さぼり気味ですが
銃自体は増え続けているので紹介出来る銃はまだまだありますw


さて
今回紹介するのは

DSC_0478.jpg
こちら

東京マルイのガスブローバックハンドガン
M&P9L PC-PORTED です

久しぶりにトイガンショップの店頭で銃買いましたw
いつもは銃本体はほぼネットなので
パーツ類はあれこれ悩みながら結構店頭で買うんですが

ですが
持ち帰ってからこの状態だったのはほんの一瞬

もちろんすぐにカスタム
IMG_3857.jpg
現状はこんな感じ

カスタムといってもたいした事はしてないですが・・・

Vカスタムとフレームを交換し
マルイのマイクロプロサイトを搭載した位です

Vカスタムは前から所有してたモノなので
トリガーを交換していて
邪魔なマニュアルセイフティは除去
あとメーカー名はちょっと忘れましたが実物のグリップテープ貼り付けてます

パームスウェルはポーテッドについてたモノを使用しています

DSC_0481.jpg
そして余ったフレームはもちろんvカスタムのスライドに装着w

大幅に変更が加えられたスライドにばかり目が行きがちですが
フレームも微妙に手が加えられており
セイフティの下に二次元コードの入ったプレートが埋め込まれてたり

DSC_0482.jpg
トリガーの背後に棒が出ており
トリガーの引きしろを制限してたりします

これがある事によって必要以上にトリガーを引いてしまう事がなくなるんだと思われます
DSC_0484.jpg
トリガーは交換していますがVカスタムのフレームはこんな感じで何もついてません

まぁこのトリガーは遊びを調整出来るので棒は必要ないですが

IMG_3860.jpg
スライドは少し伸びてコンパクトさは失われてますが
上部のマグナポートがかなり好みなので良しとしましょう
ガバメントでもそうですが、コンペンセイターとかマグナポートは大好物です

IMG_3862.jpg
そしてこの銃の目玉機能の一つが
もともと上部にマルイのマイクロプロサイトを搭載出来る構造になっているという事

というかこれがやりたくて9Lを買ったようなモノですw

もうすでにこの状態で何度かゲームに使用していますが
結構いい感じです

ダットサイトの機能としては
光量はHIとLOWの2段階にしか切り替える事は出来ませんが
インドアではLOW、アウトドアではHIにすれば十分使えるレベル

夜戦ではLOWでも少し明るすぎると思います
電池弱りまくってる状態なら夜戦でもいいかもww

そしてマルイが商品説明にも書いていた丈夫なレンズですが

IMG_3859.jpg

早速試すことになってしまったようです

少しわかりにくいですが
中心よりやや上部に丸く白っぽくなっている部分が見えると思いますが
被弾の痕です・・・

ゴーグルに被弾したような感じ(素材が同じなのでそらそうかという感じですが)
特に問題はなさそうです

さらに
IMG_3865.jpg
はなからダットサイトを搭載する事を前提としている為
アイアンサイトが非常に高くなっており
ダットサイトを搭載した状態でもアイアンサイトでサイティングする事が可能です

サバゲではほとんど役に立たなそうな機能ですが
私は何度か戦闘中にダットサイトが点かなくなって往生した経験があるので
それなりに重視しています


そして
このセットで思う存分運用する為に
ホルスターも新調
IMG_3863.jpg

お気に入りのGーCODE社製のホルスター
OSL M&P Holsterです
もちろん実物

RMRドットサイトを搭載した状態で収納できるモデルで
マイクロプロサイトでは上手く入るか不安でしたがほぼ問題なかったです
ほぼというのは当たるか当たらないかという感じで干渉していたのでほんの少しだけホルスター削りました

非常に背の高いM&P9Lのフロントサイトも一切干渉する事なく抜き差しが可能です

ロックは特になく
Streamlight社製のTLR-1かHLを銃に搭載する事で保持できるようになるタイプです

ベルトへの取り付けはRTIアダプターとハンガーを使用しているので
ワンタッチで取り外しが出来てRTIハンガーを装着している別のベルトにもすぐに取り付けが可能です

これにより色々な装備で簡単に使い回す事が可能です

IMG_3864.jpg
ストリームライトのTLR-1を装着した姿は非常にバランスが良く気に入っています
スライド先端とラインが揃っているのはやはり気持ち良いです

フレームをタンカラーに交換したのも正解だと思います

TLR-1は既に持っていますが
出来る限り光学機器は使い回したくなく新たに入手したので
IMG_3872.jpg
M4とライトが同じになってしまいましたww

この組み合わせで行くのが正解なのか?

悪くはないと思いますがww

あと一つ難点が
IMG_3873.jpg
先っちょがめっちゃ出ます・・・

気付いたら傷だらけになっているパターンのやつ・・・

グロックとともにバリバリ使って行きたいと思います!!

ほな!!

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント