2018年7月15日 CQB リミテッド サバゲーレポート

どうもです。

ここ最近ブログ更新ができておりません。

時間は自分で作り出すものなのは頭ではわかっているのですが!

なかなかできておりません。

チーム孤独Hです。

さて、

今回のレポートは「CQB リミテッド」です。

連日の猛暑猛暑猛暑で、森林フィールドかインドアフィールドしかないと

Yと相談したところ、森林フィールドは15日は開催しないとの事!

となるとここしかない!

ということで決定しました。

大阪の地下鉄御堂筋線の江坂駅から徒歩1分程度のところにあるインドアフィールドです

結果的に良かったです。

というのもその日は最高気温が38度。

なにもしなくても汗が滝のように吹き出します。

サバゲはどうしても着込んだりゴーグル付けたりと身体には厳しい条件が重なります。

室内のクーラーの効いた「CQB Limited」さん

助かりました。

参加者は当初の予定通り
1.jpg
リーダー Y

2.jpg
私H

10時から15時までの5時間パックで予約していましたが
いつも通り少し遅れて11時からのスタート
終了は15時30分でした。

最初のフィールドは「スタジオB」
インドアでは大阪府下最大級というフィールドです

我々2人は青チームに配属!他にも2名いて

4 VS 4 の殲滅戦かフラッグ戦となりました。

基本は復活無しでしたが、一回復活有りや籠城戦というルールもありました

結果としては

青チームの圧勝でした。

個人が多いなか我々2人がチームだったからか連携が面白いように決まり

1人が敵を引き付けると、もう1人が裏どりするという事が決まり

キルを量産しました。

Bはホント楽しいです。

ずっとここで遊んでいたかったのですが

ご予約様の関係でそうもいかず

午後からは

スタジオA!に移動です。

3.jpg

4.jpg

薄暗い部屋に武骨に障害物を並べた感じでBと比べるとかなり手狭です。

こちらでは3 VS 3 、 2 VS 2 、 4 VS 4

という感じで3 VS 3 くらいがちょうどいい感じではないでしょうか。

それ以上だとちょっとどうもこうもですね。

殲滅戦中心でしたが、途中から人狼やら弾数制限などが加わったりして工夫したゲームちらほら

基本このCQB リミテッドは休憩が少なくガンガンゲームをしていく感じのフィールドなのですが、マスターによっては

若干新しい取り組みを始めることがあります。

今回人狼は開始までに約20分もかかり、ガンガンゲームしたい我々はちょっと微妙でした。

できれば二度と人狼はゴメンです。

ただ、弾数制限やそれ以外は盛り上がったと思います。

全体的にはかなり良いフィールドだと思うのでまた機会があれば行きたいですね。

それにしてもこの日は暑かった

帰りはぐったりです。

5.jpg

では!

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント