2017年9月サバゲー予定

どうも。チーム孤独Hです。

さて、2017年9月の我がチーム孤独サバゲー予定が出ました。

たまご.jpg

9月3日…フィールド、?、参加メンバー、Y、未定

9月9日…フィールド?  参加メンバー、Y、Max、未定

9月16日…フィールド、? 参加メンバー、Y、未定

9月23日…フィールド、? 参加メンバー、Y、Max、未定


まだ参加メンバーの予定が確定しておりませんので取りあえずです。

また、詳細が決まれば随時更新したいと思います。

しかし、ワーカホリックA君は仕事の予定が出ておらず ~ サバゲ参加率の大幅低下が著しく少し心配です。

日本の将来は大丈夫だろうか?

取りあえず

仕事に明け暮れて、定年を迎えた人間の末路でも書いておいてやるか

参考文献には1983年から連載がスタートした、漫画雑誌「モーニング」(講談社)で長期連載されている「島耕作」シリーズ(作:弘兼憲史)

サラリーマンの島耕作が課長からやがては社長、そして会長になるまでの出世街道を描いた人気作品であるが。。

登場人物も強烈で特に印象に強く残っているのは、今野 輝常(こんの きつね)という、主人公の元部下。

和歌山県出身で、子沢山農家の末っ子として育つも、家族からはあまりかまってもらえなかった過去を持つのだ。

高卒で会社に入社!「小ずるいが、仕事はできる」タイプであった。

部下には厳しく当たる反面、権力者には低姿勢で擦り寄るため人望がなく、悪役キャラとして定着。

いやぁ~実にサラリーマンの鏡のような男なんですよ。

ごまをすりながら出世を重ね、離婚や島とのやりあいもしながらまぁなんとか無事定年退職。

約十数年ぶりに島と再会したが、本人は鬱病にかかっており、しばらくして首を吊って自殺を図り一週間後に死亡した。享年75。

今野の訃報を聞いた島は涙を流して合掌した。

辛い。。

ううん 今思えば彼が輝いていたのは仕事で島耕作とやり合ってた頃だったのだ

彼も仕事以外に楽しめる趣味(サバゲ)等があれば違ったかもしれん。

仕事以外に楽しめるものを見つけるのは大事だぞ。

では!!

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント