野生鳥獣肉「ジビエ」が人気!?

どうもチーム孤独Hです。

RIMG0092.JPG

さて、最近は野生鳥獣肉「ジビエ」の人気が上がってきているらしいです。

農作物の食害を防ごうと捕獲頭数が年々増えているのを背景に、専用の食肉処理施設が増加し、処理マニュアルも整ってきており、新鮮で良質な肉が流通して食べる人が増えてきているそうだ。

フランス料理店やホテルのレストランでも珍しくなくなりましたね。

かくいう私も、牡丹鍋(イノシシ)、シカのたたきは大好物なのですよ。

1年に2~3回は食べるぜ!

こういう市場はもっともっと増やしていってほしいものです。

猟師さんの収入も増えるし、農作物も守れるし。

ちなみにですが

現在、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」第7条に基づき、数が著しく増加又は減少している鳥獣については、「その地域個体群を長期にわたって安定的に維持する」とともに「農林業被害を軽減する」ため、必要に応じて、各都道府県で「特定鳥獣保護管理計画(以下、特定計画)」を策定して鳥獣保護管理を行っています。

なのでちゃんと法に乗っ取って乱獲しているわけではないので一応。

では。

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント