2017年 8月14日 ASOBIBA日本橋 サバゲレポート

どうも、ショウです。

最近忙しく、中々サバゲーにもいけていない状態ですが、9月からは徐々に復帰できそうです。

さて、遅くなりましたが、8月14日のサバゲーレポートを投稿します。
周りではお盆やらコミケやらで忙しくしているなか、お盆休みで東京から帰ってきた妹夫婦。
去年は義弟君を誘いグリーンキャニオンでのサバゲーに連れ出したのですが、前回のサバゲーが気に入ったらしく、今年も行きたいとの事。しかし、急遽決まったことなので準備やら場所やらすべてなしの状態。

そんな中決まったフィールドはこちら
RIMG0102.JPG
RIMG0091.JPG
Yの仕事終わりによく行くASOBIBA日本橋店!
私が行くのは初めて。メンバーにも急な召集でしたので、Y出張、H家族サービスと集まらない。しかし、普段仕事中毒のA君のみ少しの時間ですが参加可能という珍しいパターン。

というわけで参加者は
RIMG0095.JPG
私ショウ

RIMG0092.JPG
義弟君

そしてA君(写真をとる前に帰ってしまった・・・)となりました。

今回は室内戦ということで、グリーンキャニオンのような長物ではなくハンドガン主体の装備で参加。
RIMG0096.JPG
RIMG0097.JPG
RIMG0098.JPG
普段ガスガンは使わない私ですが、持ってないわけではないので久しぶりに日の目を当たった銃たち。

人数は序所に増えていき、13人での戦闘となりました。
初心者やちょっと慣れてきたという方がほとんど。熟練者が2、3人といった感じ。

ゲームとしては殲滅戦主体で、フラッグ戦等が時々入るという感じ。ゲームの回転率もよかったのでゲーム数も多かった感じです。

初めての第1ゲーム、様子を見ながら攻めるとサイクロングレネードの嵐w相手チームの熟練者による洗礼を早速味わいました。

それ以降のゲームでは相手チームの存在を確認した場合はポジションを細かく移動することでグレネードを回避。途中からはグレネードを使わずのゲームが増えてきました。(さすがに手加減してもらえたのだろうか。)

戦力差や、人数調整でチーム変更は多数ありましたが、私と義弟君、途中で帰ったA君は黄色チームでの参戦。
前半は私とA君とで前線をあげることで対応。A君もこのメンバーの中ではベテラン勢。フラッグゲットもこなしサバゲー3年位の実力をきっちり出し、去っていきました。

問題は後半。私がチームとしての作戦や対策を伝え、周りをフォローする感じでのポジションに変更。
これが見事に当たる。というか、後ろで見ているだけで何もしないゲームもあるくらい。
周りの方が勇敢できちんと攻めてくれるおかげでフィールドの進行ポイント3箇所のうち1箇所はクリアしていくという感じでゲームを有利に進めることが出来ました。
私は後方支援&1ルートをディフィンス&奇襲といった感じでせめて来る相手を釘付け、返り討ちで主にヒットを重ねました。

義弟君は序盤は勢いがあったものの、銃に撃たれる痛さを痛感し始めたころから、恐怖を覚え若干動きが鈍ってきた部分もありました。しかし、ヒットも多数取ったようで、今後の成長でぜひその恐怖を乗り切ってくれれば優秀なアタッカーに育ってくれそうです。

狭いフィールドではありますが、その中での創意工夫や攻め方を考えるのが非常に楽しく、ぜひまたいきたいと思いました。

今度はチーム孤独としても参戦してみたいですね。

こちらにASOBIBAさんが取ってくれた写真があります。A君もきちんと写っていました。よかったねw
https://plus.google.com/u/0/photos/110105579265948331259/album/6454096721990314145?authkey=CL7JyqGI-aiaXg

そういえば、フィールドに着いたときTVの取材が入っていました。
たしか、なんとかかんとか?メッセンジャーというような感じのタイトルを従業員さんに教えてもらったのですが忘れてしまいました(汗)
サバゲーも一般の方に浸透してきたようでうれしい限りですね。

この記事へのコメント