友人Qの嫁Jがネイルサロン開業予定だと!?大丈夫か。。

どうもです。

10.jpg

先日、絶賛不倫中の友人Qから話を聞きました。

この度マイホームの購入を決意して丁度建築中らしいのですが、Qの嫁Jがなんと自宅の一室を利用してネイルサロンをやるらしいです(笑)

えっ?

私は驚きました!

というのも、彼女Jは専業主婦

開業届けを出さずに趣味の一環としてやるみたい。

このパターンは危険なパターンです。

というのも、周りの友人の嫁、フリーターの知人、自宅でネイルサロン、自宅でまつエク、自宅でカフェと数々の悲惨なパターンを見てきました。

専門卒で、ショップ定員、美容師、など華やかな業種好き、自己顕示欲が大きい、専業主婦志望タイプが多いように思います。

恐らく家で育児しながら気楽に優雅に稼ぎたいという強い想いからなのでしょうが、共通しているのはパートなどで自分でお金を貯めずに実家、旦那の稼ぎで勝負するとこ、立地と業界を考えずに勢いでやる、撤退しないなどがある気がします。

私は成功している人を見たことがないので偏見があるかもしれませんが、閑静な住宅街の中にまつエク、ネイルサロンあっても知り合いや近所の人しかこんよな~、しかもある年齢層の女性限定でターゲット層が狭いしな~と思います。

素人だし、もし肌トラブルとか事故起きたらどうするんだろうか?

もしかしたら隠れ家的なコンセプトとか、SNSとか必殺技があるのかもしらないのですが。。

ほんとに私は上手くいかず、旦那や実家の稼ぎが吸収され離婚するパターンを何回か見ています。

中には家の貯金を勝手に使い込んで1000万越えが消えたという猛者もいます。

自分で貯めたり稼いだりしておらず旦那の稼ぎからお金が出ているので、旦那銀行が有る限り経営が上手く行かなくても撤退しない傾向があり、上手くいかないものに資金を垂れ流しがちになることが厄介なんだろうな。

それに愛想を尽かせて旦那が決意していくというパターンですね。

友人にはそうならないよう、借り入れや金の出入りはキチンとチェックするように注意しておきます。

まあ成功したらラッキー、必要経費と思って頑張れとアドバイスしておきました。

最初から構えてるとまた違うでしょうしね

まあ、不倫がバレて離婚の可能性もありますが(笑)

がんばれと祈っておきます。

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント