サバゲ装備紹介 OAKLEY オークリー SI M-Frame2,0 メガネマン仕様

どうもショウです。

先日、フェイスガードとして、レスプロのスポーツタマスクを紹介いたしましたが、それにあわせて使用するシューティンググラスも紹介したいと思います。

20161206182306.jpg
OAKLEY オークリー SI M-Frame2,0。米軍で防弾サングラスとして使用されているもので実物です。

しかし、ここで重大な問題が。そう、メガネです。
私は視力が悪く、メガネがないと見れません。コンタクトでいいじゃないかという方もいますが、コンタクトはつけていると辛く、あまり好きではありません。

そこで登場するのが、ESS U-RX Insert。グラスの内側に度つきレンズを取り付けることが可能になるアタッチメントです。ESS製ですが、ESSの親会社がオークリーですのでMフレームにも使用が可能です。

20161206182349.jpg
装着した感じはこちら。度付きレンズはめがね屋さんに持ち込めば入れてもらえますので問題ありません。

見た目もかっこよく、防弾性能も申し分ないのですが、もちろん問題点も出てきます。
1つはスモークタイプのレンズでないと見た目がかっこ悪い!クリアレンズで装着してみたのですが、中のフレームが丸見えで残念なことになります。
もう一つはメガネとしての機能面。レンズが小さいので視野が狭い。また、目とレンズが近いのでまつげがあたり違和感があります。

しかし、多少の問題点には目をつぶっても見た目は重要です!スポーツタマスクとセットでの運用となりますが、CQBフィールドでの活躍を期待しています。

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック