ストイックに  男は黙ってリアルカウント!!

今年のサバゲーは
「ストイック」
に楽しもうかと思っている
Yです

さて
以前から私やH氏などが何度か
リアルカウントでサバイバルゲームをする事について言及していたのを覚えている方もいるかと思いますが
リアルカウントとは

ストイックにサバゲをするにあたり

電動ガンは基本的にリアルカウントで戦うようにしよう!

という事で
私がサバイバルゲームで使用する主な電動ガンにはノーマルマガジンを用意しました
IMG_0736.jpg
画像にあるのは全て東京マルイ純正や互換のマガジンで
次世代M4、スタンダートAK、MP5のノーマルマガジンです

他にもスタンダードM4や次世代スカーH、MP7、P90などのノーマルマガジンもリアルカウント戦出来る程度の数用意しています
G36、ステアーAUGも時々使いますがそれらは多弾タイプしか持ってないです

ガスブロや電動のハンドガンはそのままでリアルカウントに移行出来るので問題はありません

特に
東京マルイの次世代M4やスカーシリーズは専用のノーマルマガジンを使えば残弾が0になるとストップする機能がある(多弾マガジンを使ったときは機能しません)ので
よりリアルカウント戦を楽しむ事が出来ます
というか
私がリアルカウント戦をやりだしたのは次世代M4にその機能があったからですが・・・

同じ次世代でもAKやG36にはその機能はありません
ですので私は次世代AKにはスタンダート電動ガン用のマガジンが使えるようになるパーツ(マグパイプ)を付けて使用しています(G36はもとからマガジンは共通です)

さて
私が思うリアカン戦の魅力ですが
まず
マガジンチェンジが楽しい!
という事があげられます(というかそれがほとんど全てかも)

また
残弾を気にする必要があるのでより戦略的に戦う事が求められます(適当に弾をばら撒いていたらあっという間に弾切れです)

さらにはBB弾の節約につながります(これは結構大きいです)

注意としては
セミオートオンリーの規制があるCQBフィールドではそれほど問題にならないと思いますが
フルオートでバリバリ撃ちまくるようなフィールドで普通に戦っていると本当にあっという間に弾切れをおこします
回りの人たちが普通に多弾マガジンを使っている(多くの人はそうだと思います)と立ち回りなど考えて戦わないとただ単に不利なだけになってしまいます(まぁそこを上手く考えて戦うのが楽しいのですが)

特に多弾マガジンから変えた時などいつも通りの感覚でフルオートで撃っていると非常に危険ですw

私も先日のブッシュマスターではノーマルマガジンを8本携行しリアカンでゲームに参加していましたがゲーム終盤では弾切れを起こしハンドガンを握っている事もしばしば・・・
何度無線でA君に「いまささってるのが最後のマガジンです」という報告をした事か・・・

先月のブッシュマスターでのゲームに参加した時はH氏もMP5K HCでリアカン戦していましたが、一度の銃撃戦で全マガジンを打ち切ってしまい完全に役立たずになっていた事もありました

ゆび切りバースト大切です

というわけで
次回のサバゲ(フィールドはお馴染みブッシュマスター)もストイックにリアルカウントで戦いたいと思います

では!


「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • D1

    はじめまして D1と申します。
    最近サバゲーをはじめmp5を使っています。 この写ってるmp5のサイレンサーとハンドガードはどこのものですか? サイトは何ですか?このフォルム非常にかっこいいです! よければ参考にしたいので教えてください。
    2017年02月02日 23:27
  • チーム孤独 Y

    D1さんコメントありがとうございます
    このMP5をカスタムしたのはずいぶんと前なのでちょっと曖昧ですが、ハンドガードはG&P(同型の商品は色々なメーカーから出ていますがこれは電池が1本で行けます)、サプレッサーはたしかKM企画のスリムサイレンサー、ダットサイトはタスコ(サイトロンになってからかも)かどこかのやつだったと思いますが・・・最近は見ないデザインですね。
    何かの参考になれば幸いです
    2017年02月03日 22:28

この記事へのトラックバック